餵飽豬 EP

「資本主義の豚は永遠に肥え太る!」

餵飽豬は台湾は宜蘭礁溪、仏光山の仏光大学(台湾の一つの仏教学校)出身。餵飽豬以外にも仏光山からはたくさんのパンクバンドが出ているが、なぜ仏光山からパンクばかり? そう、それは餵飽豬が在学中にやっていたグループが、のちに後輩たちに続々とバンドを組ませることになったからだ。餵飽豬は間違いなくこの一連の流れのパンクシーンの代表的存在だ!

「資本主義的豬永遠都餵不飽!」
餵飽豬,來自台灣宜蘭礁溪佛光山上的佛光大學(台灣的一所佛教學校)。除了餵飽豬,佛光山還出了好多支龐克樂團。為什麼佛光山專門出龐克,就是因為餵飽豬在學校裡搞了社團,才有後面好多學弟學妹相繼組團,而餵飽豬,絕對是這波龐克浪潮的代表~


01完全沒有畫面
02拿起手邊的工具
03喝醉
04ありがとう
05宿醉demo(ボーナストラック)
06流浪demo(ボーナストラック)

餵飽豬 on indievox:
https://www.indievox.com/feedpigs

上の解説は、台湾現地での解説の翻訳。
いや〜、ついに出ました。餵飽豬。台湾の愁城界隈とも近いバンドで、愁城のイベントなどでも頻出する。彼らの音はめちゃくちゃカッコよく、おまけに歌詞も反骨精神がギンギンに全開で、台湾地下音楽シーンの中でも相当な人気を博している。ライブのかっこよさもあるので、日本からイベントなどに遊びに行ってこの餵飽豬のライブに遭遇して、一瞬でファンになった人たちも多数。
ところがつい最近、残念なことにメンバーの引越しなどもあり活動休止状態に。しかし、そのタイミングで、唯一出されたCDが日本に初上陸! 日本でのライブ経験はまだないが、いつの日か日本に現れることを期待して、このCDで事前準備しておこう!

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。