愁城 / シーンレポート『場景報告』

台湾のインディーズのバンドマン達で作るグループ「愁城」が出した報告集。
東京編、台北編、上海編、香港編、マニラ編の計5冊の小冊子がセットになったもの。
愁城は単にミュージシャン達の組合というだけにとどまらず、他ジャンルとの関係も持ち、社会運動にも積極的に参加する。さらに近年は国境をこえて海外の独立音楽シーンや社会運動との連携を模索している。そんな彼らのここ数年のレポート集。単に海外のシーンの報告だけではなく、彼らなりの観点もたくさん述べられており、読み応えあります!
特に東京編では、「NO LIMIT 東京自治区」のこともだいぶ紹介されている上、彼らが東京で感じたことなども書かれており、台北と東京の地下文化シーンの繋がりの深さも感じられ、なかなか面白いですよ〜

全編中国語なのですが、最近は中国語がわかる人も多いので、誰か見つけて読んでもらってみてください〜
あと、作りがすごいかっこよく作ってるので、一冊手にしておくのもオススメ! 
ちなみに、当の台北では全て完売してしまったとのことなので、現時点で販売しているのは世界で東京だけ! 東京の在庫も残りわずかなので、欲しい方はお早めに〜

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。